◆遺影 ステキな自分を撮っておこう◆

 

 

「遺影」と聞くと、「え~~。」って思ってしまうかもしれませんが、人間誰しも死はやってきます。

 

その時が来たら、変な写真しかなかった。と後悔しても、その時はもうこの世にはいない。

ならば、お気に入りの写真を毎年撮って残しておくのも、アリ!かと思うのです。

 

 

自分の好きな場所で。。自分のお気に入りの洋服を着て。。 ステキに着飾って

自分が一番輝いて見えると思える姿を残しておく。

 

 

仕事してる時や趣味を楽しんでる時 etc

何をしている時が一番イイ顔してるのか、一度考えてみるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

2015年から毎年5月末の新緑の時期にGREENの中で

 

ecruカラーに身をまとい遺影を撮りつづけて、毎年の楽しみにされてる方もいらっしゃいます◎

 

 

 

 

 

ワタクシKAERUのお話を少々させて頂きます。

 

 

以前の仕事場で、あるお方の里芋のPR用のポップを作るために撮影をしました。

里芋畑でいつもの農作業する格好で、それこそヨカ笑顔ばしとらす写真の撮れました。

そして、出来上がったポップを記念にとプレゼントしてました。

 

あくまでも、PR用ポップを作るための撮影だったのですが。。。

その数年後、そのお方がお亡くなりになられて、お葬式の時に、その時の写真を使われたそうです。

 

撮影当時は、それ用に使われるなんて思ってもいなくて・・・

 

参列した方々に、「ヨカ笑顔ばしとらしたよ。」と言われました。

 

 

その時、思いました。

私のこのオシゴトは、最期を飾ってあげれるんだ。。。と。胸がいっぱいになりました。

改めて、ヨカ瞬間ば撮ってあげやん。と思った次第であります。

 

記録として残す、大事なオシゴトに携われてる私は幸せ者です◎